2006年 01月 15日
木名峠狼煙場跡
狼煙場跡というのを見に行った
以前、shiratoriさんにリクエストを受けたのだが、あいにくその時の狼煙場跡は行ってなかったので、
今回行った先で狼煙場跡の文字を見つけ行ってみた
b0029997_114045.jpg




「狼煙」の漢字は狼の糞を燃やすからだなんて知らなかった。
それに、狼って身近に居たのね。びっくり。
b0029997_11404773.jpg

着物姿の長之右衛門さんが、ここで狼の糞と松葉を混ぜていたのね。。。
海の向こうに霞む島影が九鬼峠。
b0029997_11411188.jpg

[PR]

by yuka_sea | 2006-01-15 11:59 | 東紀州&紀州 | Comments(4)
Commented by shiratori8 at 2006-01-15 20:05
リクエストに答えていただいて、ありがとうございます。それも一番乗りです。
 確かに見晴らしが良いところですね。ここで昔の人が、一日中見張りをしていたかと、思うと何故か現在見ている人と一体化するような気がします。
 狼が最後に捕らえられたのは、確か大台ヶ原だったと思います。近くですよね。
まだ居るかもしれませんよ。
 男の狼はどこにでも居ますから、気を付けましょう。
Commented by yuka_sea at 2006-01-16 11:56
★shiratori8さん、どこに行こう。。。と、地図を眺めていたら目に入ってきた「狼煙」の文字。
これは、行くっきゃない、と行ってきました^^
ほんと、昔のものがそのままに在るというのは、何か不思議な感じですね。
長之右衛門さんが、私の見ているこの景色を見て、この石組みを使っていたのかと思うと。。。
狼は大台ケ原に居たんですね。近いです^^;
狼は見ませんが、鹿はこの間見ました!
団地の外れの田んぼにいて林の中へ入っていったんです。びっくり!
 男の狼さんには気をつけないとね^^
Commented by 082net at 2006-01-16 21:16
狼煙、、、昔の電報ですね。

因みに送り狼は良い奴なんですよ。
Commented by yuka_sea at 2006-01-17 10:50
★082netさん、そっか、電報か。なるほど。
送り狼は良い狼だったんですか?
それは知らなかった(笑)


<< チーズケーキなのだっ      光に包まれて。。。 >>