2011年 10月 09日
東京都庭園美術館でふらふら
7日に東京都庭園美術館へ行ってきました。
お友達に、長期改装の前に普段は見れないところも見れるし写真も撮れる
と教えていただいたので、みんなでお出掛けしてきました^^

建物自体が美術品であり、どっちを向いても素敵で可愛いものにあふれていました。
アール・デコ様式に日本の要素が加えられた建物で昭和8年に建てられたそうです。
b0029997_20235271.jpg





玄関を入ると出迎えてくれるガラスのレリーフ。
b0029997_20241044.jpg


三羽のペリカン(ペンギン)
当時はペンギンもペリカンもあまり知られていなかったので
長いくちばしから「ペリカン」と付けられたとのこと。
b0029997_214727100.jpg


床面は市松模様などの直線的な模様が多かったです。
b0029997_21531758.jpg


カーテンはドレープたっぷりで柔らか♪
b0029997_21541135.jpg


オイルヒーターかな?各部屋ごとに違う模様でした。
b0029997_21551413.jpg


ガラス扉。
アール・デコってどういうものか、よく知らなかったのだけれど、とても可愛い♪
b0029997_215623100.jpg


シャンデリアも可愛いらしい。
b0029997_21572436.jpg


美術館の方が座っている椅子までも、可愛い♪
b0029997_21585979.jpg


庭へ通じるドアから外を見たところ。外灯も可愛い。
後ろの松を気にしなければ、「こないだ行ったカフェ」と言っても通じそう^^;
b0029997_21595421.jpg


階段の壁の模様と
b0029997_221446.jpg


二階の踊り場を照らすライトの模様は同じものでした。
b0029997_2225811.jpg


こちらの天井灯はシンプルだと思ったら、
周りに模様が刻まれてました。
b0029997_2282025.jpg


パンフレットにはベランダとなっていますが、屋内なので
サンルームといった感じ。
大きな窓からは、広い庭が楽しめます。
b0029997_228398.jpg


青海波(せいがいは)文様に鳥が隠れていました。
b0029997_22332229.jpg


こちらの燭台に居るのはすずめかな?
b0029997_22361555.jpg


三階にあるウィンターガーデン。
温室として作られているそうで、蛇口がありました。
b0029997_22384233.jpg


最初の階段とはまた違った雰囲気。
b0029997_22442716.jpg


踊り場のランプが、とっても可愛い♪
b0029997_2245567.jpg


階段にあるおっきな窓。
b0029997_22505527.jpg


でこぼこの空。
朝日や夕日が差し込んだらどんな色になるのかな、
と思ったら、北向きの窓でした^^;
b0029997_22514191.jpg


ウッドデッキ。
この日はとてもいいお天気で、室内では汗ばむほど。
外の風が気持ちよかったです。
b0029997_2257026.jpg


庭園美術館というだけあって、とても広いお庭が広がっています。
奥には日本庭園もあって、紅葉の時期に訪れたら色鮮やかで素敵だろうなと思いました^^
b0029997_22582944.jpg


撮影会なので、一眼レフを持っていこうかと思ったのですが、
迷った末に、iPhoneで参加してきました^^;

実は、今まで知らずに撮っていたのですが、ISO感度とか自動で変わるんですね~^^;
今回のデータを見ると、ISO80~1000まで変化してました。
シャッタースピードは1/15~1/2000。

ISO1000なのは一枚目と最初の階段の写真、さすがにざらついてますね^^;
シャタースピードが1/2000だったのは、蛇口の写真でした。

iPhone手にしてもうじき一年。
じっくりデータを見たのは初めてでした^^;
[PR]

by yuka_sea | 2011-10-09 23:46 | iPhone | Comments(0)


<< ファイヤーキングのメジャーカップ      金木犀 >>