2011年 07月 03日
ミモザの種
小さくて黄色い真ん丸な花が鈴なりに咲くミモザ。
花咲く時しか目に入らなかったけど、こんな形をしていたのね。
ということは、豆科なんだ、ミモザって。
b0029997_1695243.jpg




同じ木の花盛りの時。
b0029997_16144348.jpg


種を見るまで豆科だとは知らなかったので、調べてみたら
ミモザっていうのは別名で、ほんとは「房(フサ)アカシア」というらしい。

他に、葉っぱが銀色の「銀葉(ギンヨウ)アカシア」というのもあるそうだが、
さて、この樹はどちらなんでしょ~^^;

それほど銀色には見えないのだけれど、
でも、フサアカシアは葉っぱも花も一回り大きいらしいのだ。うーん。

相変わらず、見知った樹でも、調べてみると知らないことだらけです~^^;

ぽわぽわした黄色いところは、花びらじゃなくっておしべなんだそう。
これは、ネムノキと同じ作りで、分類体系によってはネムノキ科とされるそう。

・・・ややこしい。

7/5追記
別の樹を撮っていたことを思い出しました。
よくみると、葉っぱの感じが違います。
ひと塊が長くて、色が濃いように思います。
こちらがフサアカシアっぽいですね。
b0029997_1701556.jpg

[PR]

by yuka_sea | 2011-07-03 16:07 | iPhone | Comments(4)
Commented by dojou7 at 2011-07-04 00:18
ギンヨウですね。
Commented by yuka_sea at 2011-07-04 21:28
★dojou7さん、ありがとうございます^^
これは、ギンヨウアカシアなのですね。
Commented by dojou7 at 2011-07-05 08:36 x
だとおもいます。この写真では詳しくわかりませんが、何となく感で^^;
葉っぱの出方が異なるのと、おおきさです。
Commented by yuka_sea at 2011-07-05 16:59
★dojou7さん、別の写真、追記しました。
こちらがフサアカシアっぽいです。
おっしゃるとおり、最初のはギンヨウですね^^


<< 今日の空      写真教室 中級(4回目) >>